【青森】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断

【青森】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断 地域別

この記事では、青森にあるNIPT(新型出生前診断)施設を紹介しています。

      

近年は、出産時期の高齢化により「ダウン症」などの染色体異常のリスクが高まっています。

    

「お腹の子どもは大丈夫だろうか?」

と心配になる方も多いと思います。

   

でもその心配は、NIPT検査をすればすぐに解決することをご存知でしょうか?

     

NIPT検査は、胎児の染色体異常を調べる検査です。

流産のリスクが無い・検査精度が非常に高いことから、最近ではNIPTを受ける方が増えております。

    

でも、家の近くにNIPT施設があるかを調べるのは大変ですよね。

そこで本記事では、青森にあるNIPT施設の特徴を分かりやすく解説していきます。

   

尚、本記事を書いている著者は、過去2回認可外施設でNIPT検査を受けた経験があります。

自身の経験も踏まえて、役立つ情報をお届けいたします。

    

スポンサーリンク

【青森】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断

青森にあるNIPT施設を紹介します。

    

クリニック名 東京美容外科青森院(平石クリニック提携)
場所 青森駅から徒歩15分
検査費用(税込) 198,000円
年齢制限 無し(全年齢検査可能)
おすすめ度 5.0
クリニックの概要

・青森にある唯一のNIPT施設

・平石クリニックと提携しNIPTを提供(NIPT認可外施設)

・検査は年齢制限無し、紹介状も不要なのですぐに予約可能

・検査から2週間前後で結果をメールで通知

・専門の認定遺伝カウンセラーに無料相談が可能

・万が一陽性だった場合、羊水検査費用は平石クリニックが全額補助

     

青森では、平石クリニックと提携している「東京美容外科青森院」が唯一NIPT検査を提供しています。

青森でNIPTを受けたい方は、東京美容外科青森院を予約しましょう。

(予約は平石クリニックの公式HP経由での申込みとなります)

   

以降では、同院のNIPT検査の特徴、メリットについて詳しく解説していきます。

    

青森にある唯一のNIPT施設

東京美容外科青森院は、青森駅から歩いて15分ほどの場所にあります。

     

     

東京美容外科青森院は、全国にNIPTを提供している平石クリニックの提携院です。

青森でNIPTを提供しているのは、東京美容外科青森院だけです。

    

NIPTを検討している方は、平石クリニック経由で予約をしましょう。

    

    

東京美容外科青森院はNIPT認可外施設

東京美容外科青森院は、NIPT認可外施設となります。

日本産婦人科学会は、NIPT検査を一般診療扱いにしておりません。

現在は条件を満たした一部の施設だけ認可しております。

    

認可施設の条件

・小児科、産婦人科を併設している施設

・専門の遺伝カウンセラーが在籍している(全国に300名ほど)

・35才以上など染色体異常のリスクが高い人のみにNIPTを提供する

   

このように、35才未満にNIPTを提供しない事が認可施設の条件となっています。

現状、認可施設では全ての妊婦さんがNIPTを受けることはできない仕組みになっています。

   

一方でNIPTを受けたい妊婦さんが多い事から、35才未満でもNIPTを受けられる施設が増えてきています。

35才未満にNIPT検査を提供しているので、扱いとしては「認可外」となります。

    

ですが、認可・認可外でもやることは、採血のみです。

そのため認可外施設で検査を受けても、検査精度は変わりません。

NIPT検査で大切なのは、検査機関・検査設備です。

    

東京美容外科青森院と提携している平石クリニックでは、検査設備を公表しています。

    

イルミナ社の次世代シーケンサーNextSeq550Dxを使用し国内検査を実施しております。

この国内検査で使用しているNextSeq550Dxは、NIPT検査に対応したイルミナ社の次世代シーケンサーで唯一、クラスⅠ医療機器登録された機器になります。

【出典】NIPT平石クリニック
【出典】NIPT平石クリニック検査精度
【出典】NIPT平石クリニック検査精度

   

このように平石クリニックでの検査精度は、認可施設と同等です。

認可外であっても、検査精度に問題は全くありません

(実際、著者も認可外施設で2回検査を受けた経験がありますが、問題ありませんでした)

    

加えて平石クリニックでは、専門の認定遺伝カウンセラーも在籍しております。

無料で遺伝カウンセリングを受けることが出来るので、その点でも認可施設と同等のサポートを期待できます。

    

     

東京美容外科青森院(平石クリニック提携)のメリット

東京美容外科青森院と提携している平石クリニックでNIPTを受けることのメリットは、以下の4つです。

    

・東京まで遠征しなくてもNIPT検査を受けられる

・紹介状不要、35才未満でも検査可能

・認定遺伝カウンセラーに無料相談が可能

・万が一陽性だった場合、羊水検査費用を平石クリニックが全額負担

     

    

東京まで遠征しなくてもNIPT検査を受けられる

今まではNIPT検査施設を受けたい人は、東京へ行く必要がありました。

ですが、東京美容外科青森院がNIPTを提供してから、東京に行かなくてもNIPT検査が受けられるようになりました。

    

妊娠初期は、つわりが始まる時期で、遠くへ遠征するのは大変です。

更に東京への往復交通費は、2万円以上かかります。

    

その点、東京美容外科青森院であれば、青森でNIPT検査が完結します。

   

紹介状不要、35才未満でも検査可能

認可NIPT施設は、35才以上で無いとNIPT検査を受けられませんが、東京美容外科青森院なら年齢制限無しにNIPTが受けられます。

    

35才未満であっても、胎児がダウン症の可能性はゼロではありません。

   

染色体異常リスクの感じ方は、人によって異なります。

実際に、35才未満の方であってもNIPTを受けたい人は多いです。

東京美容外科青森院なら、35才未満でも検査を受ける事ができます。

   

また認可施設でNIPT検査を受ける場合は、かかりつけの産婦人科医の「紹介状」を必要とするケースが多いです。

紹介状を書いてもらうためには、かかりつけの産婦人科の先生に事情を説明する必要があります。

    

その点、東京美容外科青森院なら紹介状は不要です。

この場ですぐに予約することが可能です。

   

認定遺伝カウンセラーに無料相談が可能

日本産婦人科学会は、NIPT検査をする場合は「認定の遺伝カウンセラー」のカウンセリングを受ける事を求めています。

遺伝カウンセリングでは、以下の内容の説明を受けます。

    

・NIPT検査でわかること

・NIPT検査の結果が意味すること

・万が一陽性だった場合の対応

    

NIPTは、検査精度は非常に高いです。

一方で確定診断では無いので、陽性の場合は羊水検査で確定診断を得る必要があります。

    

遺伝カウンセリングでは、NIPT検査を受けるにあって必要な情報を提供してくれます。

東京美容外科青森院と提携している平石クリニックなら、無料で認定遺伝カウンセラーに相談することができます。

     

陽性だった場合、羊水検査費用を平石クリニックが全額負担

NIPTは、検査精度は高いですが非確定診断となります。

そのため、万が一陽性だった場合は羊水検査を受ける必要があります。

   

でもNIPT検査費用に加えて、羊水検査費用を負担するのは大変ですよね。

その点平石クリニックなら、検査で陽性だった場合は「羊水検査費用」を平石クリニックが全額補助してくれます。

    

陽性だった場合、その後の羊水検査費用は全額当院が負担いたします。

【出典】NIPT平石クリニック

   

万が一の時に追加の費用負担がいらないので、安心して検査を受ける事ができます。

     

NIPT検査で事前に知っておくべき内容を分かりやすく解説

   

NIPT検査は、かかりつけの産婦人科で説明を受ける機会がありません。

そのため、NIPT検査の概要を知らない状態で検査を受ける人がいます。

   

でもNIPTは、胎児の命にも関わる大切な検査です。

検査を受ける上で最低限知っておくべき事をまとめたので、NIPTの事を知りたい方はご覧下さい。

   

NIPT検査でわかる事【全ての疾病が分かる訳ではない】

NIPTは、胎児の特定の染色体異常を調べる検査です。

具体的には3つの染色体異常(ダウン症候群、18トリソミー、13トリソミー)を調べます。

    

【出典】GeneTech株式会社_NIPTとは
【出典】GeneTech株式会社_NIPTとは

    

上図の通り、NIPTでは染色体異常の約7割をカバーしています。

一般的なNIPT検査では、性染色体異常などは分からない点に注意が必要です。

   

一方で平石クリニックでは、性染色体などの全ての染色体異常を検査する事も可能です。

検査費用が高くなりますが、全ての染色体異常をカバーしたい方は、検査当日にその旨先生に伝えましょう。  

     

NIPT検査は妊娠10週目~15週目に受ける事が推奨されている

NIPT検査は、陽性だった時の事を考えて「妊娠10週目~15週目」に受ける事が推奨されています。

    

・NIPT:10週目~15週目

・羊水検査:15週目~

・妊娠の判断:妊娠22週未満

    

認可施設では妊娠16週目以降は、NIPTを受けられないケースが多いです。

万が一陽性だったことも考えて、早めにNIPT検査を受けることを検討しましょう。

   

尚、東京美容外科青森院では、妊娠10週目~15週目に検査を受ける事が推奨されていますが、先生に相談の上で16週目以降でもNIPTを受けることができます。

   

     

万が一陽性だった時は羊水検査を受ける必要がある

NIPTは、非常に精度が高い検査です。

   

【出典】NIPT平石クリニック検査精度
【出典】NIPT平石クリニック検査精度

    

一方で上図の通り、陽性の時は「偽陽性(陽性結果が実は誤り)」のケースもあります。

そのためNIPTで陽性結果でも、確定診断を下すことはできません。

    

一般的にNIPT検査で陽性だった場合は、羊水検査=確定診断を受ける必要があります。

   

NIPT検査で陽性になると、どうすれば良いか分からず途方に暮れてしまいます。

万が一陽性だった時は、慌てずに「羊水検査=確定診断」を受ける事を検討しましょう。

    

NIPT検査についての理解は深まったでしょうか?

NIPT検査は妊娠10週目~15週目に受ける事が推奨されています。

この時期は早めに過ぎてしまうので、早めにクリニックを予約しましょう!

     

■青森の唯一のNIPTクリニック

クリニック名 東京美容外科青森院(平石クリニック提携)
場所 青森駅から徒歩15分
検査費用(税込) 198,000円
年齢制限 無し(全年齢検査可能)
おすすめ度 5.0

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました