石川県・金沢にあるNIPT認可病院を紹介【受診の条件も解説】

石川県・金沢にあるNIPT認可病院を紹介【受診の条件も解説】-min 地域別

「石川県・金沢」でNIPTを受けたい方向けに、有益な情報をまとめています。

     

出生前診断を受ける方は、年々増えております。

その中でも検査精度が高い「NIPT検査」の人気は高いです。

   

ですが、NIPT検査は全国でも受けられる施設に限りがあります。

実際、近くにNIPTを受けられる施設があるか知らない方も多いと思います。

   

そこで、この記事では「石川・金沢」にあるNIPT施設の情報を解説します。

NIPTを受けたい妊婦さんに役立つ情報をお届けします。

     

スポンサーリンク

石川県・金沢にあるNIPT認可病院を紹介【受診の条件も解説】

子ども

 

クリニック名 場所 検査費用(税込み) 年齢制限 公式サイト
金沢医科大学病院 石川県河北郡 220,000円 あり(35才以上) 公式
金沢大学附属病院 石川県金沢市 200,000円 あり(35才以上) 公式
八重洲セムクリニック 東京(東京駅) 215,600円 なし(全年齢可) 公式 
平石クリニック 東京(麻布十番駅) 198,000円 なし(全年齢可) 公式
ラジュボークリニック 東京(外苑前駅) 88,000円 なし(全年齢可) 公式

※年齢制限ありの病院も、染色体異常のリスクが高い判断されたは受診可能

   

石川県にあるNIPT施設は、「金沢医科大学病院」と「金沢大学附属病院」の2つとなります。

条件に合致しない方は、東京にあるクリニックを選ぶ必要があります。

   

「金沢医科大学病院」と「金沢大学附属病院」の概要を詳しく解説します。

     

金沢医科大学病院

金沢医科大学病院は、石川県河北郡にある総合病院です。

   

金沢医科大学病院では、出生前診断を実施しておりNIPT検査を受けることができます。

金沢医科大学病院のNIPT検査の概要は、以下の通りです。

    

クリニック名 金沢医科大学病院
検査費用(税込み) 220,000円
検査日 毎週水曜日午後2時~4時
検査週数 妊娠10週〜15週
受診条件

35才以上など、リスクが高い方

原則としてご夫婦での来院が必要

  

金沢医科大学病院は、NIPTの認定施設です。

そのため、遺伝カウンセリングなど必要なサポート体制が整っています。

    

ただ一般診療では無いので、35才以上の方など一定の条件を満たす方のみ受けられる検査です。

加えて、平日水曜日しか検査を受け付けていない事、夫婦での来院が必要などの条件が設定されています。

    

金沢大学附属病院

金沢大学附属病院は、石川県金沢市にある総合病院です。

金沢大学附属病院も、出生前診断を実施しておりNIPT検査を受けることができます。

金沢大学附属病院のNIPT検査の概要は、以下の通りです。

     

クリニック名 金沢大学附属病院
検査費用(税込み) 200,000円
検査日 予約時に相談
検査週数 妊娠10週〜14週6日
受診条件

35才以上など、リスクが高い方

原則としてご夫婦での来院が必要

   

金沢大学附属病院は、NIPTの認定施設です。

そのため、遺伝カウンセリングなど必要なサポート体制が整っています。

    

但し金沢医科大学病院同様、一般診療では無いので35才以上の方など一定の条件を満たす方のみ受けられる検査です。

加えて、夫婦での来院が必要などの条件が設定されています。

詳しい条件は、予約時に確認しましょう。

     

石川・金沢でNIPT検査を受ける人は限られる

石川県には、NIPTを受けられる施設は2箇所しかありません。

更に、NIPTを受けられる人には、以下の条件があります。

    

・ 胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。

・ 母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。

・ 染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。

・ 高齢妊娠の者。

・ 両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が 13 トリソミーま たは 21 トリソミーとなる可能性が示唆される者

【出典】母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針

    

「高齢出産=35才以上の人」と「染色体異常のリスクが高い人」のみが受けられる検査となっています。

35才未満の方は、認可施設でNIPTを受けることができません。

検査を受けられない方は、別の方法を検討する必要があります。

    

【石川県・金沢】条件に合うNIPT施設が見つからない場合の対策

35才未満の方は、以下クリニックを検討しましょう。

クリニック名 場所 検査費用(税込み) 年齢制限 公式サイト
八重洲セムクリニック 東京(東京駅) 215,600円 なし(全年齢可) 公式
平石クリニック 東京(麻布十番駅) 198,000円 なし(全年齢可) 公式
ラジュボークリニック 東京(外苑前駅) 88,000円 なし(全年齢可) 公式

   

残念ながら、石川県では35才未満の方はNIPTを受けられません。

そのため、東京へ遠征する必要があります。

ここでは、東京にあるおすすめのNIPT施設を紹介します。

     

NIPT八重洲セムクリニック

クリニック名 八重洲セムクリニック
検査費用(税込み) 215,600円
検査日 日曜日
検査週数 制限無し
受診条件 条件なし(全妊婦が検査可能)
おすすめの理由

・東京駅から徒歩10分の立地!

・産婦人科医が運営

・検査実績が豊富(毎月300人以上が検査)

    

八重洲セムクリニックは、産婦人医院が運営しているNIPT検査施設です。

日本で初めて35才未満の方にNIPTを提供した施設です。

   

産婦人科医が運営しているので、万が一陽性だった場合は、同院で羊水検査を行うことも可能です。

更に、毎月300名以上の方が検査を受けており、実績が豊富です。

   

実績豊富な施設でNIPTを受けたい方におすすめできるクリニックです。

     

     

NIPT平石クリニック

クリニック名 平石クリニック
検査費用(税込み) 198,000円
検査日 毎日対応
検査週数 制限無し
受診条件 条件なし(全妊婦が検査可能)
おすすめの理由

・曜日の指定なしで検査が可能

・提携クリニックが豊富(全国各地に提携院あり)

・無料で認定遺伝カウンセラーへ電話相談可能

    

NIPT平石クリニックは、全国に提携院があります。

そのため、地方在住の方でも検査が受けやすいというメリットがあります。

    

加えて認定遺伝カウンセラーが在籍しており、出生前診断の不明点や、陽性時の対応を「無料で」相談することが可能です。

   

遺伝カウンセラーのサポートが必要な方は、平石クリニックがおすすめです。

    

    

NIPTラジュボークリニック

クリニック名 ラジュボークリニック
検査費用(税込み) 88,000円
検査日 毎日対応
検査週数 制限無し
受診条件 条件なし(全妊婦が検査可能)
おすすめの理由

・検査費用が全国で最安の価格帯

・検査内容は、認可施設と同じ内容

・遺伝カウンセラーへの無料相談が可能

     

ラジュボークリニックは、全国でもNIPT検査費用が一番安いクリニックです。

一般の検査費用の半分以下なので、検査費用を抑えたい方にとって大きなメリットがあります。

    

またラジュボークリニックは、無料で遺伝カウンセラーへの相談もできます。

専門家のアドバイスがほしい人にもおすすめできます。

    

一方で検査費用が安いので、大丈夫か心配になる方もいるかもしれません。

ラジュボークリニックの検査は、認可施設の検査内容と同一です。

なので検査内容に不足はありません。

     

検査費用を抑えたい方は、ラジュボークリニックを検討しましょう。

     

     

まとめ:石川県・金沢にあるNIPT認可病院を紹介

石川県でNIPT検査を検討する方は、「金沢医科大学病院」と「金沢大学附属病院」から選びましょう。

但し上記病院では、35才未満の方は受けることができません。

そういう方は、遠いですが「東京」にあるNIPTクリニックを検討しましょう。

    

クリニック名 場所 検査費用(税込み) 年齢制限 公式サイト
八重洲セムクリニック 東京(東京駅) 215,600円 なし(全年齢可) 公式
平石クリニック 東京(麻布十番駅) 198,000円 なし(全年齢可) 公式
ラジュボークリニック 東京(外苑前駅) 88,000円 なし(全年齢可) 公式

     

NIPT検査は、15、16周目までに受けることが推奨されています。

NIPTを考えている方は、早めに検査の予約をしましょう。

    

NIPT検査を受けて、胎児が健康かどうか把握し、不安な気持ちを解消しましょう。

    

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました