【秋田】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断

【秋田】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断 地域別

この記事では、秋田でNIPT検査を受けられる施設を紹介しています

      

近年、出産年齢の高齢化によりダウン症などの染色体異常の確率が高まっています。

「お腹の中の子どもは大丈夫だろうか?」と心配になる方も多いのでは無いでしょうか?

   

実はNIPT検査を受ければ、胎児の状態を調べられる事をご存知でしょうか?

NIPT検査を受ければ、胎児の状態を把握できるので、出産までの不安を解消できます

   

本記事では、秋田でNIPT検査を受けられる施設を分かりやすく紹介していきます。

   

妊娠中の方に役立つ情報をお届けしていきます。

     

スポンサーリンク

【秋田】NIPT検査を受けたい方におすすめの施設紹介|出生前診断

baby

秋田でNIPT検査を受けられる施設を2つご紹介します。

   

クリニック名 場所 検査費用(税込み) 公式サイト
秋田大学医学部附属病院 秋田駅からバス 約180,000円 公式
東京美容外科秋田院(平石クリニック提携) 秋田駅から徒歩3分 198,000円 公式

    

秋田では、秋田大学医学部付属病院と、東京美容外科秋田院の2つでNIPT検査を受けられます。

それぞれ検査を受ける条件が異なりますので、詳しく比較していきます。

   

尚、35才未満の方は秋田大学医学部付属病院では検査を受けられないので、東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)で検査を受けましょう。

    

クリニック名 東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)
場所 秋田駅から徒歩3分
検査費用 198,000円
年齢制限 無し(全年齢検査可能)
おすすめ度 5.0
おすすめの理由!

・NIPT専門の平石クリニックと提携

・年齢制限無し、紹介状不要

・専門の遺伝カウンセラーに無料相談が可能

・陽性時の羊水検査費用は同院が全額補助

・妊婦さんの顧客満足度が97%と非常に高い

     

秋田大学医学部附属病院

秋田大学医学部附属病院は、秋田駅からバスで通える場所にある総合病院です。

    

    

秋田大学医学部附属病院の特徴は、以下のとおりです。

    

クリニック名 秋田大学医学部附属病院
場所 秋田駅からバス
検査費用 約180,000円
年齢制限 35才以上のみ検査可
おすすめ度 4.0
秋田大学医学部附属病院の特徴

・NIPT認定施設であり、サポート体制が整っている

・検査は35才以上など一定の条件がある

・かかりつけの産婦人科の紹介状が必要

・検査の時期は「妊娠10週~15週」まで

     

秋田大学医学部附属病院は、NIPTの認可施設です。

認可施設であることから、事前カウンセリングなどの必要な体制が整っております。

   

一方で一般診療では無いことから、全員がNIPTを受けられる訳ではありません。

秋田大学医学部附属病院の検査条件は、以下の通りです。

    

胎児の染色体疾患(21、18、13トリソミー)についての検査希望があり、以下のいずれかの条件を満たす妊婦さん。

1.染色体疾患(21、18、13トリソミーのいずれか) のお子さんを妊娠分娩した既往を有する。

2.高齢妊娠 (分娩時35歳以上) である。

3.胎児が染色体疾患(21、18、13トリソミー)に罹患している可能性を指摘された場合

【出典】秋田大学医学部附属病院 検査の対象となる方

    

このように、染色体異常のリスクが高いと判断された方のみが検査を受けられます。

この条件に合致しない方は、検査を受けられません。

  

加えて、NIPTを受けるためにはかかりつけの産婦人科の紹介状が必要となります。

秋田大学医学部附属病院でNIPT検査を受ける場合は、事前に条件を確認しましょう。

   

     

東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)

東京美容外科秋田院は、NIPT専門の平石クリニックと提携しています。

同院は、秋田駅から徒歩3分の距離にあります。

    

      

東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)の特徴は、以下の通りです。

    

クリニック名 東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)
場所 秋田駅から徒歩3分
検査費用 198,000円
年齢制限 無し(全年齢検査可能)
おすすめ度 5.0
おすすめの理由!

・NIPT専門の平石クリニックと提携

・年齢制限無し、紹介状不要

・専門の遺伝カウンセラーに無料相談が可能

・陽性時の羊水検査費用は同院が全額補助

・妊婦さんの顧客満足度が97%と非常に高い

      

東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)は、年齢制限なくNIPT検査が可能です。

また紹介状も不要なので、検査を受けたいと思ったらすぐに予約することができます。

   

また東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)は、認定の遺伝カウンセラーに無料相談することが可能です。

専門家にNIPTの事を相談したい方にも、おすすめ出来るクリニックです。

    

更に万が一陽性だった場合、羊水検査費用を平石クリニックが全額補助してくれます。

その結果、平石クリニックでは検査を受けた方の満足度が97%となっております。

   

検査を受けた方の満足度も高いので、安心して検査を受ける事ができます。

35才未満の方や、急ぎで検査をしたい方は、東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)でNIPTを受けましょう。

(予約は平石クリニックの公式サイトで行います)

   

     

秋田でNIPT検査を受ける方向けにおすすめの施設を一発判定!

秋田大学医学部附属病院と東京美容外科秋田院、どちらを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで、以下では条件別におすすめの施設を紹介します。

    

【35才以上or染色体異常のリスクが高い】→秋田大学医学部附属病院を受けましょう

【35才未満or急ぎで検査結果が知りたい】→東京美容外科秋田院にしましょう

     

秋田大学医学部附属病院は、認可施設としてサポート体制が整っております。

35才以上で条件に合致する方は、秋田大学医学部附属病院で検査を受けましょう。

   

一方35才未満だったり、急ぎで検査結果が知りたい方は、東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)がおすすめです。

東京美容外科秋田院なら、誰でもNIPTを受ける事が出来ます。

加えて、来院は1回だけで大丈夫なので、急ぎの方におすすめです(秋田大学医学部附属病院は最低3回の来院が必要)

      

ご自身の状況を踏まえて、検査を受ける場所を決めましょう。

    

     

     

【FAQ】認可外施設でNIPTを受ける時のよくある質問

   

認可外のNIPT施設と聞くと、なんだか怪しい気がしますよね。

そこで以下では、認可外施設でNIPTを受ける方向けに、よくある質問をご紹介していきます。

    

認可外施設でNIPTを受けても大丈夫なの?

認可施設も認可「外」施設も、やることは「採血だけ」です。

採血自体に差は生まれません。

NIPT施設としての「差」は、以下の2つです。

   

・遺伝カウンセリングなどのサポート対応

・血液の検査する設備

     

上記2つのポイントに問題がなければ、認可外施設でも問題はありません。

(著者も過去2回認可外施設でNIPTを受けましたが、問題ありませんでした)

    

東京美容外科秋田院と提携している平石クリニックは、専門遺伝カウンセラーが在籍しています。

無料でNIPTについての質問を行う事ができるので、サポート体制は問題ありません。

   

また平石クリニックは、NIPT検査設備をきちんと公表しています。

   

イルミナ社の次世代シーケンサーNextSeq550Dxを使用し国内検査を実施しております。

この国内検査で使用しているNextSeq550Dxは、NIPT検査に対応したイルミナ社の次世代シーケンサーで唯一、クラスⅠ医療機器登録された機器になります。

【出典】NIPT平石クリニック

      

【出典】NIPT平石クリニック検査精度
【出典】NIPT平石クリニック検査精度

      

このように平石クリニックは、陰性時の的中率が99%と非常に高い検査精度を誇ります。

この結果は、認可施設の検査精度と同じかそれ以上です。

    

NIPT検査でわかる事

NIPT検査に限らず出生前診断は、胎児の染色体異常の可能性を調べるものです。

出生前診断と聞くと、「全ての疾病がわかる」と思いがちですが、あくまで一部の染色体異常のみを調べる検査です。

    

認可施設では、ダウン症に代表される「13,18,21トリソミーに異常があるか」を調べます。

逆にいうと、それ以外の染色体異常の状態を知ることはできません。

   

もし他の染色体異常も調べたい方は、平石クリニックなら検査可能です。

「1番~22番トリソミー・性染色体検査・微小欠失検査」などを調べる事ができるので、診察時にどの検査にするかを先生と相談しましょう。

     

なぜ35才未満の方は認可施設でNIPT検査を受けられないの?

日本産婦人科学会は、NIPT検査を一般診療にしておりません。

現在は35才以上など、特定の条件を満たす方のみにNIPT検査を提供しています。

その理由は、以下のとおりです。

    

・NIPT検査に「命の選別」という倫理的課題があるから

      

NIPT検査は中絶というステップに続く可能性があります。

そのため、現時点では全ての方にNIPTを提供しない方針になっています。

  

ただ35才未満の方でも、NIPTを受けたい方が多数いるのが現実です。

そういう方の受け皿として、認可外のNIPT施設がNIPTを35才未満の方に提供しています。

    

まとめ:秋田でNIPT検査を受ける方におすすめの施設を紹介

本記事のまとめとして、秋田にあるNIPT施設を再度紹介します。

    

クリニック名 場所 検査費用(税込み) 公式サイト
秋田大学医学部附属病院 秋田駅からバス 約180,000円 公式
東京美容外科秋田院(平石クリニック提携) 秋田駅から徒歩3分 198,000円 公式

     

どのクリニックにするか決まったでしょうか?

NIPT検査は、妊娠10週目~15週目に受ける事が推奨されています。

(平石クリニックは16週目以降も検査可能)

   

この時期はあっという間に過ぎるので、NIPTを受ける方は今この場で予約しましょう。

    

クリニック名 東京美容外科秋田院(平石クリニック提携)
場所 秋田駅から徒歩3分
検査費用 198,000円
年齢制限 無し(全年齢検査可能)
おすすめ度 5.0
おすすめの理由!

・NIPT専門の平石クリニックと提携

・年齢制限無し、紹介状不要

・専門の遺伝カウンセラーに無料相談が可能

・陽性時の羊水検査費用は同院が全額補助

・妊婦さんの顧客満足度が97%と非常に高い

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました